サイトマップ >
HOME » POS導入事例のBEFORE→AFTER » 成功事例から学ぶPOSの導入【飲食店】

成功事例から学ぶPOSの導入【飲食店】

こちらでは、POSを導入したことで経営がスムーズになった飲食店の成功事例を3件紹介。飲食店の抱えるPOS導入前の悩みや課題を、導入してどのように解決したのでしょうか?

POSの導入に成功した店舗事例:飲食店版

【カレー専門店/S店】

BEFORE:手狭な店舗に大きなPOSを置かなくてはならないので、以前から何とかしたいなと思っていました。

POSシステムをリースで利用していました。仕様的には問題ありませんでしたが、リースの終了に伴って新しいPOSを導入することに。条件として、会計が素早いこと、コストダウンできることを念頭に置いて、商品を選びました。 AFTER:条件を満たすタブレット・iPad型POSシステムを選択して、導入。

導入後、大幅なコストダウンに見事成功し、会計業務も滞りなくスムーズにできています。パソコンから売り上げの状況が見られるようになったことも、とても便利になりました。

【多業種多店舗経営/H社】

BEFORE:使用していたPOSの老朽化と店舗数増加によって、使っていたPOSが対応できなくなってきたため、入れ替えを検討しました。POSシステム変更の際に条件として掲げていたのは、安全性と継続性、汎用性、発展性、そしてコストパフォーマンス。納得のいくPOSに出合えても導入には準備期間も含めて1年はかかりました。

AFTER:しかし時間はかかったものの、導入後は非常に良い効果がもたらされました。

特に現場の評判が良かったのは、POSレジのメニュー切り替えです。本部からの一括配信で自動切り替えが可能となり、面倒な手間と時間が削減されました。また、POSレジのメニューが全店で統一されるので、ヘルプで他店舗に行っても困ることがなくなったといわれています。

本部サイドとしては、売り上げをすぐに把握できるのが良いと思います。

【ハンバーガーチェーン/F社】

BEFORE:オーダーを受ける際に伝票を紛失したり、打ち間違いがあるなどのミスが多発。POSレジシステムを入れ替えることになり、従来のレジからさらに上位システムへの移行を希望しました。

AFTER:キッチンモニターの導入で、POSからオーダーを音で知らせてくれるのでわかりやすく、ミスなく正確にオーダーを受けることができるようになりました。

また、POSレジは画面も見やすく、オーダーの取りやすさも申し分なし。さらに、リアルタイムで店舗の売り上げを本部でチェックできることで、現場の負担が軽減されています。