サイトマップ >
HOME » POS導入事例のBEFORE→AFTER » 成功事例から学ぶPOSの導入【居酒屋】

成功事例から学ぶPOSの導入【居酒屋】

POSを導入して経営がスムーズになった居酒屋の事例を紹介。たくさんのケースから厳選して3つの成功事例を掲載しています。

POSの導入に成功した店舗事例:居酒屋版

【中華居酒屋/O社】

BEFORE:店舗のリニューアルオープンにあたり、タブレットPOSを検討したのが最初のきっかけ。タブレットPOSについて調べていくうちに、低コストや真新しさという面でも関心を引きました。

AFTER:実際に導入してみたら、とても使いやすいことにびっくり!スタッフから、とても好評です。2人でも忙しく、昼時はあわただしかったホールオペレーションも、今ではスタッフ1人で賄えるようになるほどの効果が表れました。機能や操作性、周辺機器などにも満足です。

【日本酒居酒屋/T社】

BEFORE:従来のPOSに比べ、コストが安い点が魅力的に感じました。また、新人アルバイトが入ってきたときに、スムーズに商品について学ぶことができると思いました。その他、金額管理をしっかりと行うことや分析機能などに興味を持ったのが検討のきっかけですね。

AFTER:タブレット内にメニューの一覧表などを保存しておくことで、商品について学ぶことができます。しかもお客様に説明ができるようになって、接客の向上にも役立っています。これからは分析機能をフル利用して、数値からいつでも状況を確認できる土台を構築していきたいと思っています。

【郷土料理居酒屋/O社】

BEFORE:従来のレジスターと手書きの伝票で運営していたため、伝票の紛失から損失が出ていました。居酒屋という業態上、追加の注文が非常に多く、会計時は何枚もの手書き伝票を見ながらのレジ打ちを強いられることに…。結果、お客様を待たせてしまうことが頻発して、営業時には必ずレジに担当者をあてなくてはなりませんでした。

AFTER:iPad miniを利用したハンディーの操作性にひかれ、導入を決めました。画面サイズが大きく、実際触ってみて操作も行いやすかったです。 導入により、会計業務の効率化も図れるようになりました。会計をデータで管理できるため、会計時の処理もスムーズ。お客様をお待たせする懸念材料もなくなりました。