サイトマップ >
HOME » 飲食店向けPOSの徹底比較

飲食店向けPOSの徹底比較

こちらのカテゴリでは、「飲食店」向け専用のPOSを厳選11商品ご紹介していきます。

飲食店向けの人気おすすめPOS紹介

紹介するのはいずれも評判の良いPOSです。これからPOS導入をしたいと考えている飲食店経営者の皆さまにとって、経営の力になるPOSばかり。ぜひご覧くださいね。

はんじょうPOS

飲食店に特化したオールインワンのPOSシステム。多彩な管理機能を持ち、勤怠や金銭の不正も防げます。簡単な操作で覚えやすく、汎用性が高いにもかかわらず導入コストが安い人気のシステム。開発・販売するのが実際に飲食店を運営する会社だからこそ、飲食店舗が欲しい機能にこだわったPOSです。

はんじょうPOSを詳しく見てみる>>

まいどシステム

パソコンにインストールすればPOSレジとして利用できるアプリです。 飲食店に特化したシステムで、売上管理や勤怠管理、損益管理、予約管理、集計機器などすべてオールインワンで搭載されています。

まいどシステムを詳しく見てみる>>

ポスキューブ

カスタマイズ可能なタブレット型POSです。タブレット型では業界初となる本部機能が付いたもので、飲食店の経営・運営に求められる機能が豊富に搭載されています。

ポスキューブを詳しく見てみる>>

でん票くん

飲食店専用のクラウド型タブレットPOS。市販のタブレットのブラウザで操作し、人数制限なく使用できます。気軽にPOSレジやオーダーエントリーシステムを導入できるように低価格にこだわったPOSです。

でん票くんを詳しく見てみる>>

テンポスエアー

飲食店専用に設計されたiPad型のPOSです。操作性の高さがウリで、レジでもハンディでも使いやすい仕様になっています。居酒屋や中華料理店などメニュー数・オーダー数の多い業態にも対応できます。

テンポスエアーを詳しく見てみる>>

EC-ORANGE

タブレット型のPOSシステムですが、ウェブアプリのためiPod touch、iPad、Windowsタブレットに対応しています。カスタマイズできるため汎用性が高く、人気のPOSシステムです。

EC-ORANGEを詳しく見てみる>>

ハヤワザ

iPod touch、iPadなどのタッチ機能端末を使用する飲食店向けのPOSレジです。24時間365日サポートで、ハードウエアのトラブル時には代替機を貸し出しするなど手厚いサポート体制です。

ハヤワザを詳しく見てみる>>

東芝テック

大手トップ企業が飲食店向けに開発・改良したPOSシステムです。店舗運営をより良い方向に導くために開発されたPOSパッケージソフトウェアで、 既存のPOSの新しい機軸となる機能を搭載しています。拡張機能も標準パッケージで対応ができます。

東芝テックを詳しく見てみる>>

ブレイン

リーズナブルかつコンパクト、シンプルでデザイン性に優れ、操作性も簡単なPOSレジです。オシャレでスタイリッシュなPOSレジとして、ドイツの世界最高峰の国際的デザイン賞を受賞するほどです。

ブレインを詳しく見てみる>>

寺岡精工

寺岡精工のPOSにはいろんなラインナップがあります。なかでも店舗の形態に合わせて選択できる「Delious」を用いて優れた販促効果を発揮し、売り上げ向上に貢献することが可能です。

寺岡精工を詳しく見てみる>>

カシオ

カシオの飲食店レジスターは、「ネットレジ」が中心。「ネットレジ」は、レジ自体の外見や使い方をみれば他のPOSレジ機種とあまり違いがないようですが、ネット接続の機能を十分に備えています。

カシオについて詳しく見る>>

POSシステムの種類

「POSシステム」と聞くと、小売店などで利用されているようなレジタイプのものが最初に思い浮かぶことと思います。 それは「POS専用機」といわれるもので、POSシステムには他にも種類があります。 以下、POSの種類別に挙げてみましょう。

POS専用機

一番思い浮かぶのは、いわゆるレジ台の上に置かれている「POSレジ」でしょう。ハード面が大きくてコストは一番かかります。とはいえ、必要な機能が基本的に搭載されています。

中間型POSシステム(多機能タイプのタブレット型)

大きな機械(POS専門機)やiPadなどのような市販のタブレットではなく、機種ごとに独自の高機能タブレットを使用するタイプ。業務形態に合わせたソフトとハードを組み合わせて選択することができます。

タブレット型POSシステム

タブレット端末やスマートフォン端末を利用するタイプのPOSシステムで、アプリをダウンロードすることで使用可能になります。