サイトマップ >
HOME » 飲食店向けPOSの徹底比較 » はんじょうPOS

はんじょうPOS

飲食店の経営者自身が飲食店のために開発した優れものPOS、「はんじょうPOS」について、基本構成や商品の特徴、おすすめポイント、販売元会社の情報などをご紹介していきます。

飲食店で活躍!人気のPOSシステム「はんじょうPOS」

開発者が飲食店経営者なので、経営者の気持ちを知りつくしたPOSシステムが「はんじょうPOS」。まずはその商品の特徴から見ていきましょう。

はんじょうPOSのHP画像

画像参照元:スカイダイニング公式HP(http://www.hanjou-posregi.com/)

商品の特徴

「はんじょうPOS」は飲食店向け専用に開発されたタブレット型POS。実際に飲食店を運営する開発・販売会社「スカイダイニング」だからこそできた、飲食店舗が本当に欲しい機能にこだわったPOSです。

機能面をみても、売り上げ速報や曜日別集計、時間帯別集計、メニュー分析など、便利な管理機能をたくさん搭載。また、ハンディ画面でお客様の名前を表示できるため、お客様の来店履歴を確認できる点も、接客の向上に役立っています。

その他、操作が簡単なので新人社員・アルバイトでもすぐに操作を覚えることが可能。

はんじょうPOSはAndroid型。ほとんどのタブレットPOSがOSとしてiOSを採用しています。iOSのネックは、タブレットがアップル社製に限定されてしまう点にあります。

はんじょうPOSは、アップル社のみにタブレットの供給を頼ること、製造元の一社依存のリスクヘッジを考慮に入れているのです。

また、特筆すべきはランニングコストが月々わずか1万円なこと。

たとえば端末にトラブルがあった場合、24時間365日のコールセンターを設けており、電話対応の追加料金が発生しません。

サービスマンが現場に急行しなくとも、顧客の端末を遠隔操作。環境設定や操作のヘルプを行えるため、問題がすぐ解決します。バージョンアップや、経営に必要な分析ツールの利用はすべて基本料金内。実にお得感のあるPOSレジです。

【商品のおすすめポイント】

  • 飲食店経営者が開発したものだから、飲食店向けに工夫されていて使い勝手が非常に良い。
  • 飲食店に特化したオールインワンのPOSシステム。
  • OSがAndroid型なので、機種依存がアップル社一社のみに限定されない。端末供給のリスクヘッジをはかれる。
  • お客様の名前が表示される機能があり、接客の向上に役立つ。
  • トラブル時には夜間・土日祝日対応のサポート。
  • 汎用性が高い。

【基本構成】

基本セット:タブレット1台、スマートフォン3台(ハンディとして使用)、会計プリンター、キッチンプリンター、ドロアー、アクセスポイント、タブレットスタンド が各1台ずつ

【料金】

  • ランニングコスト:10,000円/月

【口コミ評判】

素早くオーダー入力ができるように、ボタンの配置などがよく考えられていますね。また会計間違いや伝票の紛失などのトラブルが起きた時には、その原因や入力したデータをすぐに探せる機能も申し分ありません。

焼き鳥店だと、多くのお客様が小口の注文を何度も何度も入れてきます。店舗運営を効率的に行うためにも、お客様が注文されるのと同じスピードで正確に注文が取れ、伝票を紛失した時にもすぐに対応できるオーダーシステムが欲しいと思っていました。はんじょうPOSは私たちの希望を存分に満たしたPOSレジです。

はんじょうPOSは、現場スタッフの作業性を高めて負担を減らす工夫がたくさん!遠く離れた本店から、売り上げをはじめとする店舗の状況をリアルタイムで把握できることに、とても驚きました。まさに探していた商品はこれでしたね。

画面上でテーブルごとのサービス進行状況を確認でき、お客様へのきめ細やかなサービスが可能になりました。POSレジ自体の機能もさることながら、はんじょうPOSはかゆいところに手の届くPOSですね。

販売会社情報

  • 会社名:株式会社スカイダイニング
  • 所在地:東京都文京区小日向4-6-21 ベルメゾン茗荷谷3階
  • 設立:2003年

店舗経営に欠かせないPOSシステムの特集ページです!>>