サイトマップ >
HOME » 飲食店向けPOSの徹底比較 » 東芝テック

東芝テック

飲食店向けに開発・改良された東芝テックのPOSシステムについて、商品の特徴やおすすめポイント、口コミ評判、会社情報などをまとめています。

大手メーカー東芝テックのおすすめPOSシステム

まず最初に、東芝テックのPOSシステムの商品特徴を紹介しましょう。

東芝テック公式HP画像

画像参照元:東芝テック公式HP(https://www.toshibatec.co.jp/)

商品の特徴

POSなどの流通端末の国内シェアで50%超を誇る、大手トップ企業「東芝テック」が飲食店向けに開発・改良したPOSシステム。代表的な2商品が「FScompass(エフエスコンパス)」「FSworks Slim(エフエスワークススリム)」です。

「店舗運営をより良い方向に導く羅針盤(コンパス)」 というコンセプトの下に開発され、既存のPOSに新しい機軸となる機能を搭載したPOSになっています。

オーダーエントリーシステムやオーダーターミナルシステム、キッチンディスプレイシステム、セルフオーダーシステムなど、拡張機能も標準パッケージで対応できるソフトウェアです。

【商品のおすすめポイント】

  • 今までにない鮮やかで美しいグラフィカルな4種類の画面デザイン。
  • グループのお客様に「割勘」もできる「個別会計機能」と「均等割勘機能」付き。
  • キー名称を「英語」「中国語」でも表示(外国人スタッフにも対応)。
  • 周辺機器との接続が豊富。

【料金】

  • 要問い合わせ

【口コミ評判】

外国人スタッフの業務効率が向上したことが、予想外の良い結果になりました。ハンディでも外国語で表記されることで、オーダーミスがなくなりお客様にご迷惑をおかけすることもなく、スタッフも生き生きと仕事しています。

外国人観光客の方がよくいらっしゃるのですが、タブレットには写真だけでなく料理の説明も外国語で表記されるので、お客様の満足度の向上につながりました。

システム全体のリプレイスの際に、東芝テックのシステムに変更しました。ハンディターミナルの動作速度が速くて時間の短縮になり、業務も効率化ができました。

販売会社情報

  • 会社名:東芝テック株式会社
  • 所在地:東京都品川区大崎1-11-1(ゲートシティ大崎ウエストタワー)
  • 設立: 1950年2月21日

使って納得、触れて満足の「POSレジ」は他にも!>>