サイトマップ >
HOME » 小売店向けのPOSレジ徹底比較

小売店向けのPOSレジ徹底比較

ここでは、「小売店」向けの専用POSを7商品厳選して、紹介していきます。

小売店で活用されているおすすめのPOS

以下、各ページで取り上げるPOSを簡単に紹介していきましょう。

POWER@POS

ネットショップとつながることのできるアパレル・ファッション業界向けのPOSシステム。POSには、タグ発行機能やハンディターミナル連携機能、商品マスター自動登録機能が搭載されています。

POWER@POSを詳しく見てみる>>

スマレジ

小売サービス業を対象にしたタブレット型のPOS。ユーザー側が機器を揃えて、セットアップすることで利用が可能になります。POSレジとして必要な機能が一通り網羅されています。

スマレジを詳しく見てみる>>

NECプラットフォームズ

NECのグループ会社である「NECプラットフォームズ」のPOS専用機は、業態業種に応じて最適なPOSシステムを構築できるラインナップが豊富に揃っています。

NECプラットフォームズを詳しく見てみる>>

アラジンオフィス

「アラジンオフィス」は、販売業務の一連の流れを管理する販売管理システム。中堅・中小企業向けにつくられており、高い導入実績とユーザーの高リピート率を誇ります。

アラジンオフィスを詳しく見てみる>>

BCPOS

「BCPOS」はクラウド連動型のPOSシステムで、商品や在庫、顧客情報などをクラウドで一元管理できます。お手持ちのパソコンにインストールするだけで、POSシステムとして利用するシステムです。

BCPOSを詳しく見てみる>>

ユビレジ

専用端末を導入することなく、iPadを端末にすることで簡単な操作性を実現したタブレット型POSシステムで、小規模の小売店全般を対象としています。特にアップル社製の端末に特化しています。

ユビレジを詳しく見てみる>>

POSCM NEO

POSシステム「POSCM NEO」は、小売業のなかでもアパレル業界に特化したクラウド型のPOSシステムです。ネットに接続することで、情報の一元管理ができます。

POSCM NEOを詳しく見てみる>>

POSシステムの種類

「POSシステム」と聞くと、小売店などで利用されているようなレジタイプのものがまず頭に浮ぶことでしょう。それは「POS専用機」といわれるもので、POSシステムには他にも種類があります。 以下、POSの種類別で紹介しましょう。

POS専用機

まっさきに浮かんでくるのが、いわゆるレジ台の上にある「POSレジ」です。ハード面が大きくて3つの中で一番コストがかかりますが、レジに必要な機能が基本的に搭載されています。

中間型POSシステム(多機能タイプのタブレット型)

大きな機械(POS専門機)やiPadなどのような市販のタブレットではなく、機種ごとに独自の高機能タブレットを使用するタイプ。業務の形態に合わせたソフトとハードを組み合わせて選択することができます。

タブレット型POSシステム

タブレット端末やスマートフォン端末を利用するタイプのPOSシステムで、アプリをダウンロードすることで使用可能になります。