サイトマップ >
HOME » 売り上げアップに必須のアイテム POSレジ入門講座 » 4.ABC分析

4.ABC分析

こちらのページでは、「ABC分析」についてご説明していきます。ABC分析って何?という方も多いと思いますが、売り上げ分析には欠かせない方法なのです。この「ABC分析」機能を持ったPOSもあるので、皆様の経営改善の参考にしてください。

ABC分析を経営に役立てよう!

◆ABC分析とは?

ABC分析とは「重点分析」「パレート分析」とも呼ばれ、商品を売上高などの重要度によって分類する方法のこと。多数あるものを整理して大事なものから順に並べ、優先順位をつけて商品を管理していくもので、経営のあらゆる面で活用できる管理手法の一つです。重要度別に商品を分類することで、メニューの変更や価格の設定、原材料の仕入れの見直しなどにフル活用できます。それでは具体例を挙げてみましょう。

【例】重要度を売上高とし、売上高の順に取扱商品を並べる場合

累積の売上高割合を以下の3つに分類します。

  • A:全体の売り上げのうち70%を占める商品グループ
  • B:全体の売り上げのうち20%の商品グループ
  • C:全体の売り上げのうち10%の商品グループ

これにより、売上高への貢献度の高いAグループに分類された商品は、商品発注や在庫管理、販売管理などにおいて重点的に管理する必要があります。逆に貢献度の低いCグループの商品は、簡単な管理だけで足りるという分析が可能になります。

◆売上管理にABC分析のできるPOSレジを使用しよう!

ABC分析は経営改善に大きく役立つものの、さまざまのデータをエクセルに入力していく業務には手間暇がかかるもの。そんなときに活躍するのが、ABC分析機能を備えたPOSレジです。

POSレジは日々のデータをエクセル方式に抽出できたり、ダウンロードできたりするものがほとんど。ABC分析は前月比と前年同月比、数カ月、数年の推移で見ることで傾向をつかむものなので、POSレジでエクセル展開ができるほど便利なことはないでしょう。

進化したPOSレジで詳しい分析が可能に!

POSレジの中には、ABC分析を駆使して人気商品の分析に生かし、連動して日次利益管理ができる商品も登場しています。

毎日の人件費率や原価率、利益金額など、1円単位で誤差が少なくなるような計算式で正確な数字が出る機能。これさえあれば、数字を意識した店舗の経営も夢ではありません。

手間暇かけずに、面倒な分析を簡単にやってくれるPOSの存在は心強い限りです。