サイトマップ >
HOME » 売り上げアップに必須のアイテム POSレジ入門講座 » ここでおさらい!POSシステムとは

ここでおさらい!POSシステムとは

ここではPOSシステムとは何かについて、イロハから説明していきます。システムの分類や歴史、使うことでのメリット、POSでよく使われる用語についてもまとめました。

POSシステム初心者講座~POSシステムとは何か?~

「POS」は「Point Of Sales」もしくは「Point of Service」の略で、「販売時点情報管理」の意味を持つ商品の販売情報の管理システムのことです。レジで商品を売った時点で、商品名・金額などの商品情報や、配送、発注の詳細などの情報がコンピューターへ送られ、管理・集計できる状態になります。

導入における一番の利点は、販売実績情報を収集することができること。売れ行きの動向をオーナー側が把握しやすく、経営の向上に役立てることができる点です。

日本では機械式レジスターから、1970年代の電子式レジスターを経て、1980年代以降にPOSシステムが導入されてきました。アメリカでは1970年代から先行的に導入されていましたが、日本では80年代以降、特にパーソナルコンピューターの流通により、飛躍的に広がったと言われています。

システムにはいくつか種類があります。 ●ターミナルPOS(専用機)
スーパーやコンビニなどで使用されているPOSシステム。大型のものから小型のものまで用途に応じて選べ、専用機だけにオプションも充実しています。

●ハンディターミナル型
ハンディターミナルをPOSシステムの端末として使用します。携帯性に優れ、バッテリーの持ちが良いタイプです。

●スマートデバイス型
タブレット端末やスマートフォン端末にPOSシステム用のアプリケーションをインストールし、利用するPOSシステムです。

●パソコンPOS
パソコンにPOSシステムをインストールし、POS端末として使うPOSシステム。本体がパソコンのため、メールなどPOSシステム以外の作業にも使えます。

POS用語集

ここで「POS」を説明するうえで、よく耳にする用語について記載しています。

用語 説明
POSレジ POSに用いられるレジのこと。
POSシステム POSを実現するシステムのこと。
POSターミナル バーコードスキャナーが付いたPOS対応レジスターのこと。
ストアコントローラー POSシステムを構成する コンピューターの一つ。店舗内の情報を集約・管理し、中央システムと通信するための店舗売上管理コンピューター。