サイトマップ >
HOME » 売り上げアップに必須のアイテム POSレジ入門講座 » 1.売上管理システム

1.売上管理システム

こちらのページでは、POSレジの機能の中でも一番メジャーな「売上管理機能」について、その意味となぜ必要なのかをまとめています。

企業・店舗経営における「売上管理システム」の重要性

◆売上管理とは?

売上管理とは販売管理の中のひとつで、売り上げ目標を決めて達成できるよう、予算と実績を比較しながら日々の売り上げを管理・分析することです。

売上管理は、売上とその内訳の把握だけではありません。売り上げの構成比率を見ることも重要。数値を管理するだけではなく、数値から問題点を発見し、売り上げ・利益を向上させるために行動することが大事です。

実際の売り上げを計上するために行うものですから、受注しただけでは売り上げとしては計上できません。なお、納品から請求書発行、入金確認までの管理も含めてが「売上管理」なのです。

◆売上管理の必要性

会社の商品やサービスなどを販売して売り上げを計上することは、企業活動の根幹です。企業活動が活発か否かは、売上管理にかかっていると言っても過言ではありません。

日々の売り上げを管理していると月次ごとの売り上げが分かり、年次ごとの売り上げも分かってきます。そうすることで自然と、比較的に暇で売り上げの伸びていない月を判断でき、対策を立てることができるのです。

具体的には、売上高の伸び悩んだ月に何があったのか、何が起きたのかを分析。その原因に対してどのような対策を立てれば売り上げが上がるのか考え、対策に移ります。

また、売上管理は効率的な経営をする上でも重要です。例えば前年度、あるいは先月などの過去のデータを分析することで、無駄な在庫発注を防ぐことができます。

さらには1日の営業時間から時間別の売上高を分析し、忙しい時間には人数をかけ、暇な時間には少ない人数でシフトを回すことで、人員コストを抑えることが可能です。

「売上管理」は企業規模の大きさにかかわりません。飲食店や美容室、エステサロンといったサービス業の店舗でも必要になってきます。

企業の経営や店舗の運営にあたって、売上管理は決して欠かせないもの。今までおろそかにしていたオーナーさんや経営者は認識を改め、この機会に売上管理を見直してみませんか?